☆サロンおすすめメニュー☆

二日酔い対策には精油(エッセンシャルオイル)の有効成分を体に浸透させるアロマセラピーがおすすめです。

・メニューと料金表は上の「Menu」をクリックしてください。


☆アロマセラピーマガジン バックナンバー☆
第5号「精油物語〜知られざる香りのみなもと〜(DVD)」
第4号「アロマで花粉症対策」
第2号「アロマセラピーとむくみ」
第1号「アロマセラピーとインフルエンザ」

アロマセラピー 横浜 PADMA HOME > アロマセラピー マガジン > アロマセラピーで二日酔い対策


アロマセラピーで二日酔い対策


アロマセラピーマガジン第3号は「アロマセラピーで二日酔い対策」です。
2011年も残りわずかとなり、忘年会、そして新年会のシーズンが近づいてきました(^^)/
お酒を飲む機会が増えて、みんなと楽しく過ごすのは嬉しいけれど、楽しさの勢いでついつい飲みすぎて
二日酔いになることも...(>_<)
そんなときはアロマセラピーでスッキリ リフレッシュ!!アロマセラピーは二日酔いにも大活躍します。
アロマセラピーで、2012年を楽しく迎えましょう。





二日酔いはどうしてなるの?

お酒を飲むとアルコールは体内で分解されてアセトアルデヒドという
物質に変わります。このアセトアルデヒドが二日酔いや悪酔いの元
となって、頭痛や吐き気、のどの渇きが起こります。
通常は分解された物質は体の外に排出されますが、分解できる
限度を超えてアルコールが体の中に入るので、アセトアルデヒドが
体内に残ってしまうのです。

二日酔いでは体のアルコールが完全に代謝されるのに1日、肝臓
の細胞の機能が回復するのには2日程度かかると言われていま
す。

二日酔いになってしまうようなときは、しっかり水分を取って利尿、発汗を促しましょう。
二日酔いには、

水分摂取
ビタミン補給(ビタミンC、ビタミンB群)
肝臓の機能回復を早めるとされている食品をとる


が家庭で気軽に行える対策になります。
食べ物では、
・アサリやホタテなどの貝類(お酒を飲んだ後にアサリ汁が美味しく感じるのは、
自然に体が求めているからかもしれませんね)
・豆類、ゴマ、そば、キウイ、柿
がおすすめです。









アロマセラピーでスッキリ リフレッシュ!!

二日酔いの回復には水分摂取をしつつ、利尿、発汗を促すことが必
要だと分かりました。
そのため、アロマセラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)には、
鬱滞除去作用、利尿作用、発汗作用をもつ精油が有効でしょう。

該当する精油(エッセンシャルオイル)は、
ジュニパー、オレンジ、ジンジャー、フェンネル、ローズマリー、グレ
ープフルーツ、レモン、ゼラニウム、サイプレス
です。
注1:ローズマリーは高血圧、てんかん、妊婦の方は使用をお控えください。
注2:ジュニパーは妊婦、腎臓疾患者の方は使用をお控えください。
注3:ゼラニウムは妊婦の方は使用をお控えください。

これら精油の使用方法は、
・アロマバス
・アロマトリートメント
がおすすめです。

レシピ1:アロマバス(全身浴)
天然塩 大さじ1杯にジュニパー1滴、オレンジ1滴、ジンジャー1滴
40℃前後の温かめのお湯に、このブレンドしたものをご使用ください。
血行を良くして、発汗を促すブレンドで、アセトアルデヒドの排出に有効です(^^)
フェンネルを代わりに使用しても良いでしょう。
※子供や敏感肌の方、妊娠6ヶ月以内の方は使用しないでください。

レシピ2:アロマトリートメント
気分が悪いと感じないとき、アロマセラピートリートメントは血行を促進し、利尿・体液循環を促す
効果が高いので二日酔い対策には大活躍します。
精油3滴と植物油(ベースオイル)10mlとのブレンドオイルを使ってお腹や腕、脚をトリートメントします。
精油にはレモン、グレープフルーツ、ジュニパーやサイプレス、ゼラニウムを選ぶと、特に良いでしょう。
また、アロマセラピーサロンでは、あまり長い時間をかけずに全身トリートメントを受けるのがおススメです!!
※気分が優れないときは、トリートメントは控えましょう。

おすすめハーブティー
おすすめハーブはダンディライオン、ジュニパーベリーです。
ダンディライオンは根と葉がハーブティーとして使われ、どちらも強い利尿作用がある
とされています。体内の余分な水分を排泄し、肝臓をいたわります。
ジュニパーベリーは精油と同様に代謝UP、尿の排泄をサポートします。
※ジュニパーベリーは妊娠中、腎障害の方は控えてください。

他、二日酔いに良いとされるハーブには、ハイビスカス、リンデンが知られています。






レシピでは出来るだけシンプルな方法、扱いやすいものをご紹介しています。
ご不明な点やご質問がありましたらお気軽にお問合せください。
感想などもどうぞお聞かせください。
☆お問い合わせは下記メールにて
info@padma-ha.com
ご紹介した精油(エッセンシャルオイル)、ハーブ以外にも二日酔い対策として
有効なものはございますので、専門書や雑誌などをご参考ください。

☆アロマセラピーマガジン バックナンバー☆

  第5号「精油物語〜知られざる香りのみなもと〜(DVD)」
  第4号「アロマで花粉症対策」
  第2号「アロマセラピーとむくみ」
  第1号「アロマセラピーとインフルエンザ」